2021.1.14「それぞれの暮らしに合ったクローゼット」

皆さん、こんにちは!

『はじめてのお家探し相談窓口』倉本です!

収納の代表、クローゼット。

最近はお家に作り付けのクローゼットで、お部屋をスッキリ見せる方が増えてきています。

クローゼットにもいくつか種類があるのをご存知ですか?

今回はクローゼットの種類についてご紹介させていただきます!

壁面クローゼット

奥行きを浅くし、ハンガーをかけるレールをつけるのが一般的です。

狭いスペースに設置できるため、デッドスペースなどを活用できるのがメリットです。

大きいものやかさばるものは収納に工夫が必要です。

ウォークインクローゼット

中を歩けるスペースのある、奥行きのあるクローゼットです。

中を把握しやすく、かさばるものが収納しやすいのがメリット。

人が歩くためのスペースが必要となるので、壁面クローゼットよりも面積が必要となります。

ウォークスルークローゼット

ウォークインクローゼットのように中を歩けるスペースがあり、出入り口が2ヵ所あって通り抜けられるタイプのクローゼットです。

寝室の出入り口にウォークスルークローゼットを設置すれば、通り抜けながら身支度が完了します。

動線を意識して設置することがポイントです。

出入り口が2つ必要なので、収納に使えない面ができることがデメリットです。

ファミリークローゼット

一般的にクローゼットは個室に1つ設置されますが、ファミリークローゼットは家族で共有できる場所に設置されます。

納戸との違いは、ファミリークローゼットの場合、衣類の収納をメインとしている点です。

家族の洗濯物を各部屋に運ばなくても、まとめて収納することができるので、時間短縮の面で注目が集まっています。

家族全員分となると、ある程度の面積が必要となります。

 

ご覧になってみて、いかがでしたか?

イメージする生活によって、どのクローゼットが適しているかは様々ですが

皆様にの暮らしに合ったクローゼットはどれか、ぜひこの機会に考えてみてください(*^^*)

 

お家づくりに関するご相談・セミナーお申し込みはこちらから!

ホームページ→http://jyutakukan.com/snslp/

「なにから始めれば良いのか分からない」そんな不安をお持ちの方も、納得、安心していただけるまでスタッフが一つ一つ丁寧に解決していきます。

お客様に合ったぴったりのお家を一緒にお探ししますので、ご安心ください。

>はじめてのお家探し相談窓口 奈良店

はじめてのお家探し相談窓口 奈良店

一切売り込みをしない、はじめての家づくり相談窓口です。 ご予約フォームから 無料WEBセミナー・ご来場・WEB相談にご予約ください

〒631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー3階
TEL/FAX 0742-35-0880
営業時間 10:00-20:00
定休日 ならファミリーの定休日に準ずる