2020.7.19「化学物質を使わない無添加住宅」

皆さん、こんにちは。

「はじめてのお家探し相談窓口」NCJaidecoの古賀です。

今回は日本中央住販の無添加住宅についてご紹介致します!

無添加住宅とは

日本中央住販は、合成接着剤や化学建材などの体に悪い化学物質を使わずに

家を建てることはできないものかと、長年研究してきました。

建材に使う天然素材は吟味に吟味を重ね、化学物質をできるだけ使わずに究極の無添加を実現し、「無添加住宅」が誕生したのです。

NO IMAGE

一般的な「自然素材の家」をはるかに上回る、

言わば「超自然素材の家」。

漆喰、米のり、柿渋など、使用する建材は吟味に吟味を重ねました。まるで森の中にいると錯覚してしまうような室内空間です。

漆喰(しっくい)

木津川市Y様邸

もともと日本の住宅や建物の壁は、外壁も内壁も、土やしっくい(漆喰)で塗られていました。

しっくいは耐火性・耐久性も高く、古くから城や土蔵にも使われてきました。

柿渋

塗料には柿渋を使用。その風合いはペンキでは表せません。

柿渋を防腐・防カビとして、建具に独特の光沢を出す塗料として使っています。

柿渋を塗ったところに太陽の光をあてると、徐々に深い味わいの色味に変化していきます。

米のり

米のり

無添加住宅は、木材の貼り合わせなどに使うのり(糊)すべてを、手づくりの米のりにしています。

実際に米のりの接着力は強く、

当社の実験でも木工用ボンドとほぼ同じ強度でした。


是非、世界で一番自然に近い家を家づくりの参考にしてみてください!

>はじめてのお家探し相談窓口 NCJaideco

はじめてのお家探し相談窓口 NCJaideco

一切売り込みをしない、はじめての家づくり相談窓口です。 ご予約フォームから 無料WEBセミナー・ご来場・WEB相談にご予約ください

〒631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー3階
TEL/FAX 0742-35-0880
営業時間 10:00-20:00
定休日 ならファミリーの定休日に準ずる